「INDIBAして寝る」が一番の若返り

 

お顔の施術に来店された方にも私がしつこく身体を温めることをオススメするには訳があります。体を温めると、副交感神経が優位になりリラックスした状態で深い睡眠に入っていくことができます。副交感神経は睡眠や深呼吸などによってリラックスすることにより優位になり血流の循環をよくするだけではなく、腸などの内臓が活発に働くのは副交感神経が優位なときです。

たとえば激しい運動をしているときや、ストレスのかかる仕事、イライラ、興奮をしているときは、交感神経が優位にたっていて、内蔵は活発に機能していません。

質の高い睡眠がとれれば、腸の働きが活発になるのと同時に、血液の質も上がっていきます。

副交感神経が優位な状態=リラックス状態で睡眠に入ることができれば成長ホルモンの分泌が盛んになり、細胞の再生・修復が行われ、結果として血液もきれいになっていきます(睡眠は美容には一番といってよい)また、睡眠は新しい血液をつくる時間でもあります。新しい血液は、おもに骨髄でつくられますから、おもに睡眠中に生産されています。昼間は骨髄に重力がかかっていて、十分に血液はつくられませんが、横になって重放していあげることによって、スムーズに血液がつくられます。だから寝不足が続くと、骨髄が血液をつくる時間がなくなり、汚れた古い血液が使いまわされることになります。それが、血液の質の悪化や病気の症状、または老化現象を早める結果となってしまうのです。

予防美容Lourdesのお客様はよくご存じと思いますが、温熱ヒーリングと呼んでいる駒澤メソッドはとにかく眠らせること深い睡眠を目的としています。息が浅い人は寝てる時間は多くても質が浅いということが多いのです。Lourdesで施術した日はとにかく身体が軽く良い睡眠がとれ、気持ちが優しく穏やかになると言っていただけます。

全国にインディバという機器を使ったエステサロン、クリニック等はありますが、Lourdesの施術は決して同じものではありません〜貴女だけの心と身体、エネルギーを読み取りながら適切な施術を行っています〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です