インディバサロンLourdesへのご予約・お問い合わせはこちら

東京インディバコンベンション受賞

東京インディバコンベンションにて全国のインディバ導入医療機関・美容サロンの中から1名のみ優秀データ賞を受賞いたしました。

Beauty Item

毎日の美容と健康をフルサポートする濃縮乳酸菌FK-23 サプリメント「プロテサン」

毎日の美容と健康をフルサポートする濃縮乳酸菌FK-23 サプリメント「プロテサン」

ページを見る

プロテサンR(45包)

乳酸菌サプリメントです。
1兆個分の乳酸菌が1包(1.2g)に凝縮してあります。常温で手軽に持ち運びできます。
飲み易いソフト顆粒状ですので、日々の健康のために、いつでもどこでも手軽に多量の乳酸菌が摂取できます。
健康維持を目的とする方、カラダの中から元気になりたい方、内側からの美しさを望まれる女性など、健康が支える充実した 日々をお望みのあらゆる方々に幅広くご愛用いただけます。
オリゴ糖、難消化性デキストリンも配合し、食物アレルゲンフリーの原材料のみを使用した ヘルシーな食品です。

プロテサンR(45包)

乳酸菌含有量(1包中) 1兆個
原料成分 乳酸菌粉末
オリゴ糖
難消化性デキストリン
デキストリン
コーンスターチ
グァーガム分解物
セルロース
栄養成分(1包あたり) エネルギー4.4kcal
たんぱく質0.13g
脂質0.008g
炭水化物0.96g
ナトリウム0.24mg
カリウム6.5mg
内容量 54g (1.2g×45包)
希望小売価格 10,350円 +税
使用方法(飲み方・食べ方) 水等の飲料等と一緒にお召し上がりください。
使用量の目安 1日1~3包
保管方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。

1日1~3包を目安に体調に合わせて増減してください。
※大人の場合は1日1兆個の乳酸菌が目安 (子供さんや飲み始めは1日3000億目安に)

濃縮乳酸菌FK-23とは

正式名称はエンテロコッカス・フェカリス FK-23(球菌のエンテロコッカス属フェカリス菌FK23株)といい、ビフィズス菌のような腸内細菌の一種で、FK-23はフェカリス菌の優れた働きを最大限に引き出した乳酸菌です。
また、フェカリス菌の様々な株の中でもFK-23は多くの特許を取得している濃縮乳酸菌です。
一般に乳酸菌食品には生きた乳酸菌が含有されていますが、長年の研究により「加熱処理した乳酸菌」のほうが安全性と働き・活性が強いことを解明しました。
加熱処理をすることで有効成分を抽出することができ、生きた菌では不可能であった数兆個もの乳酸菌を摂取することが可能になりました。

濃縮乳酸菌FK-23の特徴

  • 免疫力を高める(数ある腸内細菌の中で最も力強いことが分かりました)
  • 免疫力を高める働きが通常の3倍
  • 便秘を改善する
  • 善玉菌を増やす
  • 安全

濃縮乳酸菌FK-23の特徴

  • ガンの退縮。拡大されない作用
  • 解毒効果を高める作用
  • 白血球を増やす作用
  • 肝機能を改善させる作用
  • 免疫力を高める作用

生活習慣病は、免疫系・神経系・内分泌系の乱れから生じます。
免疫系でもっとも重要な免疫臓器が「腸管」であることが知られており、腸管にはリンパ球の60%が存在するなど免疫細胞が活躍している。
そのため、FK-23菌の腸管免疫に対する有効性は大いに期待されます。

●生きてる乳酸菌 vs 生きていない乳酸菌

人の腸管には300種類以上、約100兆個もの腸内細菌が存在しており、おおまかに「悪玉菌」「善玉菌」「日和見菌」に分けられていますが、有害物質を作り出す悪玉菌が増え、免疫機能や健康維持に役立つ善玉菌が減少することで腸内の環境は崩れていきます。
腐敗菌の割合が多くなりますと便も黒っぽく臭くなりがちです。
良い菌を増やし腸環境を整えることが体全体の健康を支える柱となります。
そこで役立つのが乳酸菌サプリメントや乳酸菌食品となりますが、これらにも様々な種類の乳酸菌や様々な製品があります。
ここで押さえておきたいのが「生きた乳酸菌」と「生きていない乳酸菌」です。
今までは「生きている乳酸菌」が注目されてきましたが、実際のところ乳酸菌の働き自体は同じ。
それどころか加熱処理された「生きていない乳酸菌」のほうが効果的ということがわかってきました。
これは有効的な成分だけを抽出することで乳酸菌のサイズが小さくなり、多量の乳酸菌を効率よく摂取することが可能になったためです。

生きてる乳酸菌 vs 生きていない乳酸菌

これについては小腸にあるパイエル板と乳酸菌の形、摂取量がポイントとなります。
小腸には腸絨毛というヒダが存在しており栄養の取り込みをしています。
しかし所々この絨毛がない部分があり、その部分をパイエル板と言いい、このパイエル板の内部にウィルスや病原菌などが取り込まれることで、白血球が反応し免疫機能が向上する仕組みとなっています。
ただ、常に反応している白血球は全体のたった5%ほどに過ぎず、大半は眠ったままとなっています。実にもったいないですねぇ
この眠れる白血球を目覚めさせるために有効と考えられるのが乳酸菌!!
食べた乳酸菌が腸に送り込まれた時にパイエル板に取り込まれ、眠れる白血球を呼び覚まします。
パイエル板にいかに効率よく多くの乳酸菌を送り込む事が出来るかが、とても重要なことなのです。
「大きさの大きい生きた乳酸菌よりも、特殊加工により小さくなった〇の形状である球菌タイプの濃縮乳酸菌のほうが、パイエル板に入りやすく、少量で大量にカロリーも気にすることなく摂取することができるので、効率よく免疫も上がりやすい」となります。

FK23濃縮乳酸菌免疫活性力 比較

加熱処理菌体のFK23の免疫活性力の強さは一目瞭然。
FK23は漠然と「乳酸菌はいい~」といったものではなく、データに基づいて効果が確証され数多くの特許を実際に取得しています。
各種学会などでも論文発表を行うなど大学病院との共同研究、病院などでも患者様へ治療のサポートとして併用されている数少ない乳酸菌となっています。
腸内に存在している100兆個もの乳酸菌に影響を与えるには、1日1兆個程度の乳酸菌を摂取したほうが良いと言われており「生きている乳酸菌」で1兆個もの乳酸菌を摂取しようとすると莫大な量となってしまいます。
しかも乳酸菌は、毎日排泄されていきますから、生きた乳酸菌で毎日多量に補うのは不可能に近い。
「プロテサンR」なら、低コストでわずか1包で1兆個の善玉菌が多量に摂取できます。
FK-23のフェカリス菌の丸い球状の腸球菌は桿菌よりも1/5ほどの小さいサイズですから、より多くの乳酸菌を効率よく摂取することが可能となっています。
効率よく確実に質の良い乳酸菌を多量に補給するためには、ニチニチ製薬のフェカリス菌FK-23を多量に含有する「プロテサン」をお勧めします。

FK23菌ならびにFK23抽出成分のLFKが取得している特許

  • Ⅱ型肺胞上皮細胞活性剤(特許第5451703号)
  • 色素沈着抑制剤(特許第4326905号)
  • 感染防御剤(特許第2969017号)
  • C型肝炎治療剤(特許第2712000号)
  • 毒性軽減剤(特許第3040699号)
  • 抗腫瘍剤及びその製造法(特許第3040711号)
  • 血圧降下剤(特許第2889481号)(特許第2889491号)
  • 酒さ治療剤(特許第2944662号)
  • 抗アレルギー剤及びその製造法(特許第3040744号)
  • 白血球減少治療剤(特許第3272023号)

FK23菌は他に類を見ない数多くの特許取得実績がある乳酸菌です。※2014.2.1現在

お電話でお申込

TEL : 092-717-3993