インディバサロンLourdesへのご予約・お問い合わせはこちら

東京インディバコンベンション受賞

東京インディバコンベンションにて全国のインディバ導入医療機関・美容サロンの中から1名のみ優秀データ賞を受賞いたしました。

Beauty Item

APHROS バランスインソール(ハイヒール用)

バランスインソール(ハイヒール用)

バランスインソールのハイヒール用です。
ウラ面にはドットの滑り止め加工し、靴を脱いだ時にも違和感なく、様々な靴に合うようにベージュでご用意しておりますので、OLの方に多くご愛用いただいている商品です。

価格 3,800円(税別)

バランスインソール(ハイヒール用) バランスインソール(ハイヒール用) バランスインソール(ハイヒール用)

こんな方におすすめ

  • 姿勢や骨盤のバランスを改善したい方
  • 長時間立っていることが多い方
  • 靴裏の片側が減るのが気になる方
  • 外反母趾・変形が気になる方

アフロス製品の特徴

既存の靴用インソールは、防臭性・快適性を主目的とするものがありますが、アフロスインソールは重心を整え正常な姿勢を維持することにより本来の運動機能を引き出します。
これは、たった10数年という間での臨床34万人以上という現場での経験にもとづき、人間の健康に足元が欠かせない要因の一つであることを骨格、筋肉、神経反射などあらゆる点から考案しました。
例えば足関節の歪みなどが要因となり、骨格系・筋肉系・神経系に悪影響を及ぼす可能性があり、骨格系への影響としては、土台となる足関節の歪みが、左右の骨盤の高低差を生み出し、この骨盤の高低差が背骨の側彎につながります。そして、背骨の側彎は神経障害、血行不良、内臓疾患など、全身に様々な障害をもたらす要因となります。
これは、人体を高層マンションに例えると、1F部分である足元が歪むとダルマ落としのように、建物全体に歪みが伝達されるのと同じ現象です。筋肉系への影響としては、足関節の歪みによって、損なわれたバランスを補うため余分な筋肉を使うようになり、リラックスした状態で立つことができなくなってしまいます。

そのため、常に筋肉が緊張した状態なので、疲労物質である乳酸がたまり、疲れやすくなります。
そのまま放置していると、筋肉が硬くなるため、血行不良を引き起こし慢性的な肩こりや頭痛の原因となります。
神経系への影響としては、背骨からは全身に神経が通っているので、背骨が歪むと神経を圧迫して神経伝達に障害をきたします。
さらに背骨の歪みは臓器も圧迫するため内臓疾患も引き起こします。
このような不快な状態が続くとストレスが蓄積され、慢性的なストレスは交感神経と副交感神経のバランスを崩し、ホルモンの分泌に異常をきたすことになる可能性があります。アフロスインソールは、身体の黄金率から導き出された、最良のポイントで抜群の安定感と本来の身体機能を導き出すことでしょう。
※効果などは、個人差があります。

特許を取得した骨の黄金比

特許を取得した骨の黄金比

01:第一中足骨種子骨
体重を支えている為歪みが生じると立ったり歩いたときに痛みを感じます。
また、外反母趾の原因となる骨です。
02:第五中足骨粗面
微かに地面に着き、歩行の際のバランスを保つ役割を持ちます。
足を外返しする筋肉や小指を開く筋肉もこの骨についており、左右の体重移動に重要な役割を持っています。
03:踵骨隆起
かかとの主要部でアキレス腱がついている場所です。
後ろに重心をかけた時に体重がかかります。

脳の活性化

脳の活性化とは、脳のそれぞれの神経細胞(ニューロン)の活動が活発になるということです。
いわば脳への血流量が増えて脳組織の代謝が活発になるという状態です。
以下のデータは脳がどれぐらい活性化しているかという実験データになります。
青色が活動がすぐれない状態で、赤色に近づくにつれて活性化していることを表しています。

脳の活性化

青い部分が減少し、赤色に近づいている ▶ 集中力が高まっている

アフロス製品の紹介

ドクターからのコメント

ことに・メディカル・サポート・クリニック 副理事長斉藤 泰博先生
私はJRで通勤しています。特に朝は通勤ラッシュで大変です。
つり皮にもつかまれず、加速、減速、ポイント切り換えの際には電車とともに前後左右に大きくゆられ、バランスを崩すこともしばしばでした。
しかし、このインソールを履いてからはバランスを崩すことが少なくなり、逆にバランスを崩した人を支えてあげています。笑
笹島整形外科クリニック 院長笹島 元則先生
アフロスインソールの3点は足の重心を支えるのにとても大切なポイントで重心が整うことにより腰や膝、外反母趾などの予防ができます。
幸健美歯科クリニック 院長佐藤 嘉則先生
かみ合わせが悪くなると、体のバランスが崩れやすくなり、神経の圧迫や血の巡りが悪くなるなど、様々な障害が出てきます。
歯科医としても体のバランスを整えることは大変重要なことです。
今まで土踏まずの隙間を埋めるインソールはありましたが、アフロスインソールのようにバランスを整え、重心が正常な位置になるのは、本来支えるべきものを3点の骨のポイントが支えるように設計されたものだからです。
このようなインソールは他にはなく、特許も取得しているので本当に素晴らしいインソールだと思います。
幸健美歯科クリニック マネージャー佐藤 真弓
ハイヒールを使用しています。
以前、整骨院で足首のねじれを指摘されたこともあったのですが、ハイヒールなどでは、歩いている時、必ず1、2度足首をカクッとひねります。(捻挫するほどではありません。)
インソールを3足の靴で試しましたが、歩きが安定して、足首をひねらなくなりました。
以前よりも脚が疲れにくくなりました。右足が外反母趾で、指のつけ根の関節が出ています。
インソールを入れると少し靴がきつくなって、負担がかかると思いましたが、今のところ痛みは出ていません。

お電話でお申込

TEL : 092-717-3993