チャクラと呼吸を整える


「肉体は老いる」という意識を左脳に持つと、

サハスラーラ(頭頂)チャクラは、脳下垂体から「死に向かうホルモン」を作り始めます。

他のチャクラもそれに伴って変わり始めるのです。

ところが意識を変え、「肉体は老いない」という意識を右脳に刷り込むと、

サハスラーラ(頭頂)チャクラは 脳下垂体から「生命ホルモン」を作り始めます。

他のチャクラも変わり始め、内分泌の働きが再生へと向かい始めるのです。

脳下垂体が「生命ホルモン」を作り始めると、

サハスラーラ(頭頂)チャクラ全体が開いて、そこに光が注がれ、人は「生に向かうホルモン」を作り始めます。

生命に向かうメンタル波動がどんどん出るようになり、心が綺麗になり波動値が高まっていくのです。

アセチルコリンという波動値の高いホルモンが産出され、アナハタ(心臓)チャクラが開きます。

すると、心の思いによって波動値がどんどん高まり、生命エネルギーが高まり、人はどんどん若返ることができるのです。

人は宇宙エネルギー意識で生きなくてはなりません。

意識で宇宙エネルギーを積極的に使うようにする鍵は呼吸法にあります。

深い呼吸によって脳内にアムリタというホルモンの分泌が行われ、その他の脳内麻薬物質用ホルモンも産出されて、

顕在意識が抑制され、潜在意識が浮上し始めます。

呼吸によって霊的磁力が高まり、体中に行き渡ると、背骨の根底から頭頂部に掛けて、
磁力と反対の電磁エネルギーが上昇するようになる、といわれるのです。

瞑想と呼吸によって、人々は不思議な力を開くことが出来るのです。

 

西尾仁さん
Facebookより抜粋

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

思いがエネルギーをつくります💗
ルルドの温熱ボディヒーリング▶︎思考の修正、呼吸やチャクラを整えることを常にお客様にお伝えしているのはこのような理由からです。特殊な温熱機器とハンドマッサージで新陳代謝を活発にし冷え症、疲れやむくみ、代謝が悪い方、内蔵機能から自律神経、チャクラを整え魂の癒しと細胞からのエイジングケアです。施術中はお客様の身体から1分たりとも手が離れることはありません。

予防美容ルルド、駒澤由香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です